• ブログのトップ
  • はじめに
  • 英語表現一覧
  • プロフィール
  • お問い合わせ

【イラスト英語】split the bill(割り勘にする)

2011.02.27 Sunday
i0083.jpg

今日ご紹介する英語表現は、split the bill(割り勘にする)です。

→ 文字通りの意味は、「勘定を分け合う」ですね。

■ 動詞 split(〜を分け合う;〜を裂く) 
■ bill(勘定;請求書)

私が初めてこの表現を知ったとき、勘定を半分に引き裂く姿が脳裏に浮かびました。

ところで、 bill は「勘定;請求書」と伝えましたが、これはイギリス英語でよく使われ、アメリカ英語でのレストランの「勘定」は、check です。

Longman Dictionary of Comtemporary Englishbill の項目が参考になります。
especially British English
a list showing how much you have to pay for food you have eaten in a restaurant
American English
 [= check ]
例:Could we have the bill, please?
(お勘定をお願いできますか?)
・・・と紹介しています。
出典: http://www.ldoceonline.com/dictionary/bill_1


英語圏のメディアでは、どのように使われているでしょうか?

たとえば、FoxBusiness.com に、split the bill にちなんだ面白い記事がありました。
The Recession's Effect on Romance (2011年2月15日の記事・5段落目)
(不況がロマンスに与える影響)
 

"You may say it’s ok to split the bill, but how will you react when your date proposes to actually split it?”
(あなたは割り勘OKと言うかもしれない。でも、もしデートの相手が実際に割り勘しよう、と提案したら、どう反応するだろう?)
出典: http://www.foxbusiness.com/personal-finance/2011/02/15/financials-important-couples/



ちなみに「勘定を払う」は、pick up the tab という英語表現があります。この pick up the tab にちなんだ興味深い記事がありましたので、併せてご紹介しますね。
 

Seattle Post-Intelligencer.com
Dating Dilemma: Who Picks Up The Tab?(2011年2月14日の記事)
(デートのジレンマ:誰が勘定を払うか?)
出典: http://blog.seattlepi.com/personal-finance/2011/02/14/dating-dilemma-who-picks-up-the-tab/


記事のタイトルに、pick up the tab が使われています。

偶然かもしれませんが、上記のメディア記事は両方とも、St. Valentine's Day(バレンタインデー)前後に更新されています。

女性から男性にチョコレートを贈る風習が浸透している日本と違って、アメリカでは、St. Valentine's Day は男性から女性に愛情を伝える日とされています。

バレンタインデーの風習は違えど、「誰が勘定を払うか?」は、日米ともに関心のあるテーマなのですね。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

最近の記事.gif

カテゴリー

月別アーカイブ

運営メルマガ

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

『CNN ENGLISH EXPRESS』
(朝日出版社)
イディオム特集で
記事執筆を担当しました。

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ▲