• ブログのトップ
  • はじめに
  • 英語表現一覧
  • プロフィール
  • お問い合わせ

【イラスト英語】loan shark(高利貸し、サラ金)

2010.11.21 Sunday
i0070.jpg

今日ご紹介する英語表現は、loan shark(高利貸し、サラ金)です。

直訳すると、「ローンザメ」ですね。

先日イギリスの新聞The Daily Telegraph(電子版)で、日本を取り上げた記事 Why do so many Japanese people kill themselves?(2010年11月12日の記事)を読んでいたときのこと、loan shark(高利貸し、サラ金)という表現を見つけました。
 

(第2パラグラフ)
To make matters worse, they may be ensnared by sarakin-jigoku or “loan shark hell”, which is what happens when a person gets tied up in ever-increasing debts to a moneylender or sarakin.


この記事を読んで、「サラ金地獄」は、英語では loan shark hell と表すことを初めて知りました。

Cambridge Dictionary Onlineでは、loan shark について、
【名】a person who charges very large amounts of money for lending money to someone
・・・と紹介していました。

また、The Longman Online Dictionary of Contemporary English では、
【名】someone who lends money at very high rates of interest and will often use threats or violence to get the money back
・・・と紹介していました。


今、テレビで『闇金ウシジマくん』(*)というドラマが放送されています。
http://www.mbs.jp/ushijima/
*原作は、『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)の連載作品。作者は真鍋昌平さん。原作もテレビ番組もまだ見たことがないのですが、英語圏のサイトでこの作品は "Ushijima the Loan Shark"と紹介されています。

日本語でサメにまつわる表現としては、権力者などのおこぼれに群がる人= 小判鮫(コバンザメ)が思い浮かびます。英語・日本語いずれも、ネガティブな意味合いで使われている点が共通していますね。

【おさらい編】
今週末、Kiefer Sutherland(キーファー・サザーランド)主演
『 24 -TWENTY FOUR- シーズン8』のエピソード1と2を見ました。そうしたら、本ブログでご紹介した英語表現が2つ出てきました。

"She's getting cold feet." (エピソード1より)
2010年5月23日のブログ記事でご紹介

"We need to be on the same page here. I think you can understand that."  (エピソード2より)
2010年5月3日のブログ記事でご紹介


番組を見ながら、「おっ、出てきた!」と嬉しくなりました♪


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

最近の記事.gif

カテゴリー

月別アーカイブ

運営メルマガ

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

『CNN ENGLISH EXPRESS』
(朝日出版社)
イディオム特集で
記事執筆を担当しました。

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ▲