• ブログのトップ
  • はじめに
  • 英語表現一覧
  • プロフィール
  • お問い合わせ

【イラスト英語】Let's keep our fingers crossed. うまくいくよう祈りましょう

2010.08.29 Sunday
i0060.jpg

今日ご紹介する英語表現は、Let's keep our fingers crossed.(うまくいくよう祈りましょう)です。

指をクロスさせるとは、一体??

この表現を初めて耳にしたのは、アメリカの出版社においてでした。2009年に社会人向けスカラシップ制度に応募し、シアトルの出版社で研修に参加する機会に恵まれました。その研修中、著者からの原稿が期日までに届かず、アメリカ人の編集長が困っている場面に遭遇しました。

著者からは「来週、原稿を送ります・・・」という連絡があったそうなのですが、その際、編集長がほかの編集部スタッフに向かって口にした英語表現が、Let's keep our fingers crossed.でした。

彼女は人差し指と中指をクロスさせながら発言したので、「英語圏には面白いジェスチャーがあるものだ」と強く印象に残りました。
 
The Free Dictionary.comでは、
keep one's fingers crossed / cross one's fingers の項目で
to wish for luck for someone or something, sometimes by actually crossing one's fingers; to hope for a good outcome for someone or something.

例1:I hope you win the race Saturday. I'm keeping my fingers crossed for you.
(土曜日の競技で勝てるといいね。あなたの成功を祈っていますよ)
例2:I'm trying out for a play. Keep your fingers crossed!
(芝居に挑戦中なんだ。成功を祈ってね!)
・・・と紹介していました。

この面白い英語表現の由来は、どんなものなのでしょうか?

英語圏のサイトでもいろいろな議論がなされていましたが、ご参考にWikipedia(英語版)の解説をご紹介します。

This dates back to when crossed fingers were used as a gesture to ward off witches and others considered to be or possessed by evil spirits.
→指をクロスさせることが、魔女や悪霊払いの仕草だったとの説です。
 
文化の違いを色濃く感じる英語表現ですね!
 
【近況報告】
 
先日、とても嬉しいことがありました。このブログ「イラストで学ぶ!英語表現」をNY在住の日本人Amyさんが、ご自身のブログで紹介してくださったのです!
 
現在はNYで英会話コーチとして仕事をなさっている、Amyさん。ご自身、かつてイラストを活用して英語の前置詞を理解した経験をお持ちだそうです。
 
私も英語の前置詞(例えば、on など)は、イラストのほうが文章よりもずっと理解しやすいと思います。今は「英語表現」に重点を置いて本ブログを運営していますが、「イラストを活用してできることはもっとありそうだ」と感じた次第です。

私自身、英語学習ブログを複数運営していますが、自分のブログはどうしても主観的に見てしまいがちなので、客観的な視点からご意見をいただくのは、とても嬉しくありがたいことです。Amyさん、新たな視点をありがとうございました!


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

最近の記事.gif

カテゴリー

月別アーカイブ

運営メルマガ

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

『CNN ENGLISH EXPRESS』
(朝日出版社)
イディオム特集で
記事執筆を担当しました。

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ▲