• ブログのトップ
  • はじめに
  • 英語表現一覧
  • プロフィール
  • お問い合わせ

【イラスト英語】face the music([自分の招いた]結果を潔く受け止める)

2015.04.28 Tuesday
i0202.jpg

今日ご紹介する英語表現は、face the music([自分の招いた]結果を潔く受け止める)です。

文字通りの意味は、「音楽に対峙する」ですね。音符汗

face には名詞「顔」だけでなく、動詞で「〜に直面する、〜に対峙する;〜を受け止める」という意味もあります。上記のイディオムでは動詞として使われていますね。

-----------------------------------------------------

このイディオムに出合ったのは、映画 Wild Child(邦題:ワイルド・ガール/2008年)を見ていたときのこと。Emma Roberts(エマ・ロバーツ)演じる主人公の Poppy(ポピー)のセリフに "Well, guess it's time to face the music now." と出てきました。

face the music ってなんだろう?」と思って調べてみたら、意外な意味があったのです。

Merriam-Webster's Learner's Dictionary では face the music の項目で
to accept and deal with the unpleasant result of something you have said or done
例:He knows that he'll be criticized for making a bad decision, and he's ready to face the music.
(彼は自分が間違った決定をしたことで非難を受けるのはわかっていたし、潔く受け止める覚悟がある)
・・・と紹介しています。定義を見ると、「自分の発言や行いが原因の好ましくない結果を受け入れ、対処する」という意味だとわかります。

また、Oxford Dictionaries.com では face the music の項目で
be confronted with the unpleasant consequences of one’s actions
例:We would later have to face the music over our bold moves.
(われわれが思い切った行動に出た結果は後にしかと受け止めねばなるまい)
・・・と紹介していました。

では、英語圏のメディアではどのように使われているでしょうか?2つ、例をご紹介します。

-----------------------------------------------------

【例1】Forbes(フォーブス)

Two Things Apple Shouldn't Take For Granted In China
(出典:Forbes/2014年7月13日)

記事の前半に、Now it is Apple’s turn to face the music.(今度はアップルが結果を潔く受け止める番だ)と出てきています。

【例2】The Wall Street Journal(ウォール・ストリート・ジャーナル)

Pandora: A Victim of Its Own Success
(出典:The Wall Street Journal/2015年2月19日)

記事の最後に、For investors, it may be time to face the music.(投資家にとっては、結果をしかと受け止める時なのかもしれない)と出てきています。

-----------------------------------------------------

余談ですが、face the music を知るきっかけになった作品『ワイルド・ガール』には、とても心に響くセリフがありました。運営している別ブログ「映画のセリフで味わう!英文法」でも取り上げたことがあるのですが、こちらでも!

"Why don't you give yourself a chance? Try. Try at something."
「自分でチャンスをつかみにいったらどう?トライするの。何か試してみるのよ」


give oneself a chance(自らチャンスをつかむ)って、とても素敵な表現だと思います☆

-----------------------------------------------------

【おさらい編】笑顔

face music が使われている表現を過去にブログでご紹介したことがあります。おさらいとして取り上げますね。

face にちなんだ表現

20130501face1.jpg
lose face(メンツを失う) 2009年12月26日の記事

20130501face2.jpg
face to face(面と向き合って;直面して) 2011年3月21日の記事

20130501face3.jpg
have a long face(浮かない顔をする) 2011年5月19日の記事

20150419face.jpg
two-faced(表裏のある、偽善的な) 2013年5月1日の記事

---------

music にちなんだ表現

20150419music.jpg
music to one's ears(〜にとって喜ばしいこと) 2013年9月18日の記事

-----------------------------------------------------


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

最近の記事.gif

カテゴリー

月別アーカイブ

運営メルマガ

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

『CNN ENGLISH EXPRESS』
(朝日出版社)
イディオム特集で
記事執筆を担当しました。

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ▲