• ブログのトップ
  • はじめに
  • 英語表現一覧
  • プロフィール
  • お問い合わせ

【イラスト英語】wash one's hands of ...(〜から手を引く;〜と手を切る)

2014.12.01 Monday
i0198.jpg

今日ご紹介する英語表現は、wash one's hands(<仕事などから>手を引く;<人などと>手を切るです。

文字通りの意味は「手を洗う」ですね。手汗

wash one's hands には「(婉曲的に)お手洗いに行く」という意味もあります。

-----------------------------------------------------

2007年に公開された『恋とスフレと娘とわたし』(原題:Because I Said So)という映画を見ていたときのこと、ダイアン・キートン(Diane Keaton)演じる主人公のセリフが耳に留まりました。

"I'm washing my hands."
(もう手を引くわよ)


日本語では「(好ましくないことなどから)足を洗う」という慣用表現があるけれども、英語では wash one's hands で「」を洗うのか・・・!

日本語と英語の「洗う部位」が違うのが、面白いですよね。

では、この wash one's hands は具体的にどんな意味なのでしょうか。英英辞書を調べてみました。

-----------------------------------------------------

Oxford Dictionaries.com では wash one's hands of ... の項目で
Disclaim responsibility for
[originally with biblical allusion to Matt. 27:24]

【例】The social services washed their hands of his daughter.
(社会福祉課は彼の娘から手を引いた)
・・・と紹介していました。

定義に出ている動詞 disclaim は、「(責任など)を否定する、否認する」という意味です。つまり、「もう自分は責任を負わないよ」と手を引くことを意味するわけですね。なお、[originally with biblical allusion to Matt. 27:24] とあることから、聖書にちなんだ英語表現であることがうかがえます。

では、Matt. 27:24(=Matthew のこと) には、いったいどんな記述があるのでしょうか?これは日本語にすると、『マタイによる福音書』の第27章24節のことです。

Matthew 27:24 には、

When Pilate saw that he was not succeeding at all, but that a riot was breaking out instead, he took water and washed his hands in the sight of the crowd, saying, “I am innocent of this man’s blood. Look to it yourseves.”

とあります。確かに washed his hands という表現が出てきています。

では、英語圏のメディアでは、どのように使われているでしょうか。二つ例をご紹介します。

-----------------------------------------------------

【例1】BBC

No mainstream party can wash its hands of flag dispute
(出典:2012年12月6日のオンライン記事 / BBC)

記事のヘッドラインにズバリ wash its hands of ... が使われています。

【例2】BBC

Family loses fight to keep autistic daughter in Swansea
(出典:2014年8月1日のオンライン記事 / BBC)

記事の前半に、次の英文が出てきます。

He denied the health board was attempting to "wash its hands" of her and said it would remain fully responsible for her after her move to Brighton.

wash its hands of her と使われています。

-----------------------------------------------------

なお、日本語の「足を洗う」という表現は、「(好ましくないものから)足を洗う」のが一般的ですが、英語の wash one's hands は用例を見ると、手を引く対象は必ずしも「好ましくないもの」とは限りません。その点が少し違いますね。

-----------------------------------------------------

【おさらい】笑顔

今日ご紹介した『恋とスフレと娘とわたし』(原題:Because I Said So)には、以前このブログで取り上げた英語表現が登場していました。

"She's at a crossroads in her life."

20141130crossroads.jpg

be at a crossroads(岐路に立つ)2014年6月4日の記事

作品をご覧になる機会があれば、出てくる場面をぜひお楽しみに♪

-----------------------------------------------------


コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2018/05/05 4:39 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2019/01/12 11:03 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

最近の記事.gif

カテゴリー

月別アーカイブ

運営メルマガ

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

『CNN ENGLISH EXPRESS』
(朝日出版社)
イディオム特集で
記事執筆を担当しました。

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ▲