• ブログのトップ
  • はじめに
  • 英語表現一覧
  • プロフィール
  • お問い合わせ

【イラスト英語】music to one's ears(〜にとって喜ばしいこと)

2013.09.18 Wednesday
i0178.jpg

今日ご紹介する英語表現は、music to one's ears([話などが]〜にとって喜ばしいこと)です。

文字通りの意味は、「〜の耳にとっては音楽」ですね♪

-----------------------------------------------------

Oxford Dictionareis では music to one's ears の項目で
something that is very pleasant or gratifying to hear or discover
例:The commission’s report was music to the ears of the government.
(委員会の報告は政府にとって朗報であった)
・・・と紹介していました。

聞いたり知ることで、とても pleasant(楽しい、嬉しい)だったり、gratifying(満足のいく)気持ちになれる物事を指すわけですね。

The Collins English dictionary では music to one's ears の項目で
something that is very pleasant to hear
例:His news is music to my ears.
(彼の知らせは私にとって嬉しい話だ)
・・・と紹介していました。

では、英語圏のメディアでは、どのように使われているでしょうか?二つの例をご紹介します。

-----------------------------------------------------

【例1】The Irish Independent(アイリッシュ・インディペンデント)
*アイルランドの新聞。


HMV re-opening is music to all our ears
(出典:The Irish Independent / 2013年9月8日のオンライン記事)

ヘッドラインにズバリ、music to all our ears(私たちみんなにとって朗報)と出てきています。

-----------------------------------------------------

【例2】The Financial Times(フィナンシャル・タイムズ)
*イギリスの新聞。


UK IPOs 'value for money' despite red tape
(出典:The Financial Times / 2013年8月29日のオンライン記事)

記事の前半に、次の一文が出てきます。

Bankers may well find this is music to their ears — especially since the London IPO market has been dominated this year by UK-based firms.

"Bankers may well find this is music to their ears" と出てきています。

may well do 〜で、「〜するのももっともだ、〜するのも無理はない」の意味。

-----------------------------------------------------

【近況報告】

夏が終わり、心地よい秋の訪れを感じる日々となりましたね☆

ここ10日間ほど、仕事で家に閉じこもって業務に集中する期間が続いていました。そのときの癒しになってくれたのが、YouTube にある音楽です。

YouTube といえば、私は主に映画の予告編(英語版)を見るのに利用してきたのですが、ひょんなことから、仕事用のBGMとして利用できる音楽も多数公開されていることを知りました。

→ 「仕事用BGM」「作業用BGM」「勉強用BGM」といった言葉で検索すると、多数出てきます。

この10日間ほど、締切に向かって緊張感のある日々だったのですが、仕事中に(人間の声が入っていない)心地よい音楽を流すと、かなり癒されますね。

そんなわけで、今日は music にちなんだイディオムを取り上げました♪

------------------------------------------------------


コメント
僕は来年大学合格を目指して、日々励んでいる浪人生です。
今日、はじめてきたのですが、僕もこのようにして単語や表現を覚えているので、何かしら近いものを感じてます(もちろん、僕のは拙いですが)。

まだまだまだ、僕にとっては広い英語の世界を、ここで少しでも垣間見れると考えるとほんとにワクワクします!!
イラストはもちろん、その表現の使用例が他の文献から引っ張ってきてあるのが、とてもありがたいです。

お忙しいでしょうが、更新がんばってください!
毎週、楽しみに待ってます♪( ´▽`)


  • やーさん
  • 2013/09/20 5:43 AM
やーさん 様

はじめまして。このたびは大変励みになるメッセージをありがとうございます!

このブログでご紹介している英語表現は、大学受験の試験ではほとんど出てこないものの、映画や海外ドラマ、時事英語などでよく見聞きするものです。

大学受験に向けて英語を必死に勉強したのがその後仕事で英語を使う上での基礎力になってくれたので、個人的には受験の試験科目に英語があって本当によかったです。

試験勉強の合間にブログを楽しんでくださると、私も嬉しいです。(^^)
  • 岩崎清華
  • 2013/09/20 10:57 AM
こんにちは。はじめまして。
久しぶりに再度英語を勉強してます。煮詰まってしまった気持ちも、このサイトにくると、ほぐれるようでした。ありがとう。
  • シュッテ
  • 2013/09/28 4:15 PM
シュッテさま

はじめまして。このたびは大変嬉しいお言葉をありがとうございます。

私自身、英語に苦手意識があるところからスタートしていますので、できる限り工夫して、英語学習を楽しいものにしたいと常に考えています。このブログもその取り組みの一つです。

これからもシュッテさまの気持ちがほぐれるブログであり続けられたら、と願っています。
  • 岩崎清華
  • 2013/09/28 11:53 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2018/05/27 11:50 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

最近の記事.gif

カテゴリー

月別アーカイブ

運営メルマガ

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

『CNN ENGLISH EXPRESS』
(朝日出版社)
イディオム特集で
記事執筆を担当しました。

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ▲