• ブログのトップ
  • はじめに
  • 英語表現一覧
  • プロフィール
  • お問い合わせ

【イラスト英語】top banana(主役、最重要人物)

2013.07.24 Wednesday
i0170.jpg

今日ご紹介する英語表現は、top banana(主役、最重要人物)です。

文字通りの意味は、「トップのバナナ」ですね。

-----------------------------------------------------

Merriam-Webster's Learner's Dictionary では top banana の項目で
[count] informal
the most important or powerful person in a group or organization
例:He's the mob's top banana.
(彼が暴力団のボスだ)
・・・と紹介しています。

集団や組織で最重要もしくは最も力のある人物を指す、informal な表現であることがわかります。

なぜ、バナナが「人」を表現するのに使われるのでしょうか? Merriam-Webster's Online Dictionary に由来が掲載されていたのでご紹介します。

The Origin of "Top Banana"
from a burlesque routine involving three comedians in which the one that gets the punch line also gets a banana

burlesque(バーレスク)に出ているコメディアン3人のうち、punch line(オチ)をつける一人がバナナをもらえることが由来なのだそうです。

このように当初はショーで主役を務めるコメディアンを指して使われていましたが、今では上記の例文(He's the mob's top banana.)にもあるように、ほかの分野でも使われるようになっています。

では、英語圏のメディアではどのように使われているでしょうか。一つ例をご紹介します。

-----------------------------------------------------

【例】The Independent(インディペンデント紙)*イギリスの新聞です。

Comedy of the week: Balham Comedy Festival, Bedford, London SW12
(出典:The Independent / 2013年6月28日のオンライン記事)

冒頭に次のように出てきます。

"Thanks largely to the efforts of (top banana) David Vickers, the Banana Cabaret has become one of London's best-loved comedy nights"(後略)

David Vickers とは Banana Cabaret を創設し、今も運営している人物の名前です。

-----------------------------------------------------

【近況報告】

今月5日に発売された月刊英語学習誌『CNN English Express』8月号にて、第2特集「体にまつわる英語イディオム」86〜91ページ)の執筆を担当させていただいています。もしよろしければ、書店でお手に取ってご覧いただけるとうれしいです!



-----------------------------------------------------


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

最近の記事.gif

カテゴリー

月別アーカイブ

運営メルマガ

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

『CNN ENGLISH EXPRESS』
(朝日出版社)
イディオム特集で
記事執筆を担当しました。

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ▲