• ブログのトップ
  • はじめに
  • 英語表現一覧
  • プロフィール
  • お問い合わせ

【イラスト英語】speak of the devil(うわさをすれば影)

2012.07.05 Thursday
i0132.jpg

今日ご紹介する英語表現は、speak of the devil(うわさをすれば影)です。

文字通りの意味は、「悪魔のことを口にする」ですね。

Longman English Dictionary Online では speak of the devil の項目で
also talk of the devil
British English spoken
used when someone you have just been talking about walks into the room where you are

・・・と紹介していました。

British English spoken とあり、「イギリス英語」で「口語表現」だと解説されていますね。

*ただし、私はアメリカ映画でも、この表現を何度も耳にしていますので、厳密に「イギリス英語」というわけではないように思います。

Merriam-Webster's Learner's Dictionary では、speak [talk] of the devil の項目で
informal
used in speech to say that someone you have been talking about has unexpectedly appeared

例:Well, speak of the devil! We were just talking about you!
(おや、うわさをすれば何とやら!ちょうどあなたのことを話していたところなのよ!)
・・・と紹介していました。

informal な表現だとありますね。

--------------------------------------------------------

この speak of the devil は、映画でも何度も耳にしたことがあります。

今、手元にある、自分の映画ノート(*作品ごとに気になる英語表現をまとめたノートです)を見返してみたら、2000年以降は次の作品に speak of the devil が出ていました。

Sweet Home Alabama(邦題:メラニーは行く!/2002年)
Stardust (邦題:スターダスト/2007年)
Confessions of a Shopaholic(邦題:お買い物中毒な私!/2009年)
The Jones(邦題:幸せがおカネで買えるワケ/2009年)*日本では劇場未公開でDVDのみ。
The Bounty Hunter(邦題:バウンティー・ハンター/2010年)

もしこれらの作品をご覧になる機会があれば、どんな場面で出てくるか、ぜひチェックしてみてくださいね。

日本語では同じ意味を伝えたいときに、「うわさをすれば影」と、「」を使いますよね。「」もゾクッとしますが、英語では devil とは!この違いは面白いですね。

--------------------------------------------------------


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

最近の記事.gif

カテゴリー

月別アーカイブ

運営メルマガ

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

『CNN ENGLISH EXPRESS』
(朝日出版社)
イディオム特集で
記事執筆を担当しました。

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ▲