• ブログのトップ
  • はじめに
  • 英語表現一覧
  • プロフィール
  • お問い合わせ

【イラスト英語】snake oil(いんちき薬;あやしげなもの)

2012.01.31 Tuesday
i0116.jpg

今日ご紹介する英語表現は、snake oil (いんちき薬;あやしげなもの)です。

文字通りの意味は、「ヘビの油」ですね。

--------------------------------------------------------

Merriam-Webster's Learner's Dictionary では、
【名】[noncount] chiefly US, informal + disapproving
something that is sold as medicine but that is not really useful or helpful in any way

例1:snake oil remedies
(怪しげな治療薬;怪しげな治療法)
例2:He thinks politicians are just a bunch of snake oil salesmen. [=dishonest people]
(彼は政治家はペテン師の集まりだと考えている)
・・・と紹介しています。

chiefly US, informal とあるので、主にアメリカで使われる、くだけた表現だとわかります。さらに、disapproving とあるので、非難めいた使われ方をするわけですね。

また、Oxford Advanced Leaner's Dictionary では、
【名】[uncountable] (informal, especially North American English)
something, for example medicine, that somebody tries to sell you, but that is not effective or useful

【例】a snake-oil salesman
(いかがわしい販売員;ペテン師)
・・・と紹介していました。

では、メディアではどのように使われているでしょうか?3つの例をご紹介します。

--------------------------------------------------------

【例1】イギリスの新聞 The Guardian (ガーディアン)のオンライン版記事の例です。

We've been far too polite to these snake-oil diet sellers
出典:The Guardian / 2012年1月29日の記事

ヘッドラインに snake-oil diet sellers (怪しげなダイエット商品を売る人たち)とあります。

--------------------------------------------------------

【例2】アメリカのインターネット新聞 Huffington Post (ハフィントン・ポスト)の記事でもヘッドラインと記事中で使われていました。

Groupon Snake Oil Wrinkle Remover Ad Mislead Customers, Watchdog Agency Says (VIDEO)
出典:Huffington Post / 2012年1月25日の記事

ヘッドラインに Groupon snake oil wrinkle remover ad (グル―ポンの怪しげなシワ取り広告)とあります。

また、記事の第2段落目に次のようにあります。

The London-based Advertising Standards Authority (ASA) released the complaint today against Groupon's U.K. sister company MyCityDeals for allegedly making misleading claims about snake oil face serum in an October 2011 promotional deal, which offered customers an 83 percent discount.

snake oil face serum (怪しげなフェイス用美容液)と使われていますね。

--------------------------------------------------------

【例3】もう一つ、Huffington Post の記事例をご紹介します。

Fountain of Youth Is Closer
出典:Huffington Post / 2012年1月30日の記事

記事中盤に次の一文があります。

Modern scientists (and many hopeful product marketers/snake oil salespeople) have also been hot on the pursuit of the "fountain of youth." In recent years there has been some intriguing research progress.

ここでは snake oil salespeople (怪しげな販売員)という言葉が出てきます。

--------------------------------------------------------

snake oil という表現を見て思い出すのは、小学4年生のときに学年皆で出かけた、筑波山(茨城県)へのバス遠足です。山中で、私は snake oil ならぬ「ガマの油」を買いました。

「なんにでも効くんだよ」というふれ込みに、思わず「筑波山のいいお土産になるなあ」と購入。その効果のほどは・・・!家族へのお土産に買ったものの、いつの間にか実家で行方不明になっていました。効果不明のまま、現在に至ります。

そういえば、役所広司さん監督・主演作品に『ガマの油』(2009年)があります。

--------------------------------------------------------


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

最近の記事.gif

カテゴリー

月別アーカイブ

運営メルマガ

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

『CNN ENGLISH EXPRESS』
(朝日出版社)
イディオム特集で
記事執筆を担当しました。

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ▲